ダラダラ日記

    サイト関連や管理人の日常を綴っています。

    Entries

    オーブ軍軍帽製作 その1

    オーブ軍の制帽を作るにあたり、まずはその形など確認せねばと思い、種死DVDを改めて見ることに。

    軍帽が多く出ているシーンってトダカさんが沢山出てる辺りかなと6巻、7巻を押入れから出して来て見てみました。

    ってか、種死のDVD7巻なんて全く開けずにサラピンのままだったぜ。(笑)

    絵を描くときに思っていたのですが、オーブ軍の軍帽はザフトの軍帽に比べてマチがかなり広く作られているみたい。
    で、生地もカッチリっていう感じではなく、ふわっとしてるような。
    正面からみるとマチ部分はかなりボリュームがある。

    2011022531.jpg

    学生帽の角帽みたいな感じ?↓

    201102254.jpg


    それと、よ~~~くみていたら、ひさしや帯章が黒ではなく紺のようにみえる。

    2011022551.jpg

    いままで、オーブ軍服の袖下と同じで、黒だと思ってたんだけどなぁ。(^^;)

    あと、前章は見た感じでは台つきで、金モールではなく、すべて金属製のものに見えるんだけど、どうなんだろ。

    前章はワッペンみたいなものだったら作りやすいのかな?
    金属っぽいのだったらどう作るかが問題だなぁ。紙粘土で造形してそれを金色に塗るとか…。金属関係で自分で加工できるものとか調べてみる必要があるな。
    とりあえず両方の路線で材料を考えてみます。

    それから、制帽のアゴ紐は売ってるんだけど、ひさしはひさしだけって売ってないんですよね。(笑)
    なので、学生帽なり制帽を買い、帯章から下を利用し、天井とマチ部分を白で作るっていう方法が一番良いのかもしれない。

    まぁ、ひさしに出来そうな、そして加工しやすそうな素材があれば、最初から作っていこうとも思っているんだけどね。

    疑問だったのは、オーブ軍の軍帽ってマチ、天井部分は白いけど、これはカバーを被せてるってわけじゃないよね??いろいろ調べてたら紺の制帽に白のカバーをつけているのは沢山見たんだけど…。
    でもDVDを見てても紺のオーブ軍帽ってなかったから、きっと直縫いなんだろうな。


    生地も少し調べてみた。
    制帽に使われる生地として、サージ、ラシャ、ドスキンなどがあって、サージ、ラシャは学生服、軍服などに多く使われている。中でもドスキンは光沢があって礼服用などに多く使われる生地だから、将校帽、式帽用の生地で使われているようだったかな。ま、殆どがサージかラシャ使用って感じでした。

    今回使用する生地は、手芸店に行って実際に風合いなど見て決めたいと思います。


    とりあえずは、こんなところだろうか。

    これから作る為にいろいろ材料を揃えていきますね~。

    あ、完成までは、秋までには仕上げるつもりでボチボチとね。(笑)(笑)

    スポンサーサイト



    *Comment

    Comment_form

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    左サイドメニュー

    カレンダー

    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    FC2カウンター

    プロフィール

    パルビンコ

    Author:パルビンコ
    ガンダムSEEDのアスカガが大好きな管理人。
    毎日アスカガのことを考えてます。vv

    最新記事

    フリーエリア

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード

    フリーエリア

    フリーエリア

    log1